会社概要

2019-02-11
カテゴリトップ > ワイン > ブルゴーニュ > ジュヴレ・シャンベルタン
【送料&クール便代無料】
オリヴィエ・バーンスタイン
特級 マジ・シャンベルタン [2013]
Olivier Bernstein
Mazis Chambertin Grand Cru

ブルゴーニュで最注目の新鋭のマイクロネゴス!

今、ブルゴーニュで流行の「マイクロ・ネゴス」。その中でも最注目されているのがこのバーンスタイン。特級と1級のみにフォーカスし、綺羅星のようなラインナップが特徴のマイクロ・ネゴスです。

以下、インポーター公式サイトより。

上部のレ・マジ・オーから購入したブドウと下部の自社畑(Les Mazi bas レ・マジ・バ)の樹齢80年の古樹から採れるブドウをブレンド。大変ピュアで、紫色の輝きを放つ。美しく精密でありながら刺激的な香り。果実の酸味と余韻がバランスを見せるとても快活なワイン。若いワインに見られる特徴よりもより洗練されていて、味わいはまさにマジカル!典型的な特徴と素晴らしい余韻。2020-2032が飲み頃。


Country(生産国) フランス
Region(地域) ブルゴーニュ/
ジュヴレ・シャンベルタン村
Classification(格付) 特級
Cepage(品種) ピノ・ノワール
Volume(容量) 750ml

実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても
商品をご用意出来ない場合がございます。



以下、インポーター資料より。

オリヴィエ・バーンスタインは、ブルゴーニュの新星ネゴシアンとして、近年ジャンシス・ロビンソンや
アレン・メドウズなど数多くのジャーナリストから高く評価されています。ブルゴーニュの最高の区画と
樹齢の高いブドウの樹、特にプルミエ・クリュとグラン・クリュだけにフォーカスしています。

バーンスタインは音楽系出版社の家系に生まれましたが、頻繁にワイン生産地を訪れ、
畑や収穫などに触れるうちにその魅力に取りつかれ、有望なビジネスキャリアを捨て、
ボーヌで醸造の勉強を始めました。2002年に短期間アンリ・ジャイエと一緒に仕事をした後、
ルーション地方で、自分のドメーヌであるマ・ドゥ・ラ・ドゥヴェーズを興しました。

2007年、ネゴシアン・ビジネスを開始するためブルゴーニュに帰還しました。
醸造はジュヴレ・シャンベルタンにある自身のワイナリーで行い、またボーヌ中心部にある
バーンスタインの本社において、樽職人のステファン・シャサンが新ヴィンテージの味わいを見ながら
そのワインにあった樽の燻り具合を見極めます。
プルミエ・クリュとグラン・クリュに関しては常に新樽を使用します。
当店通常価格52,000円 (税込 56,160 円)
価格
52,000円 (税込 56,160 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
実店舗共有在庫あと2本です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く